これまでの裏方日記−箱根駅伝を支える学生たちが書いています−

 一覧へ戻る

2014年11月04日
 第1回「第91回箱根駅伝まで2ヶ月!」副幹事長 武藤泰斗

初めまして、関東学生陸上競技連盟副幹事長の武藤泰斗と申します。
箱根駅伝まで残り2ヶ月を切りました。箱根駅伝を主催する本連盟は、各担当者が第91回箱根駅伝に向けての準備を進めております。
10月18日(土)に行われた予選会の結果、本大会に出場する21チームが決まりました。86年連続89回目の出場を決めた中央大学や初出場となる創価大学等が話題となり、大手町のスタート地点で並ぶ選手を想像すると今から楽しみです。
また、第91回箱根駅伝は現在の4年生と運営する最後の大会となります。これまで先輩方に教えていただいたことを最大限に活かし、第91回箱根駅伝が事故なく無事に終わるように努めて参りたいと思います。
最後になりますが、これから来年の本大会まで、学連日記を1週間に2度のペースで更新していきます。日記を通して、学生幹事が各担当の業務や大会に対する想いを伝えますので、箱根駅伝を違う観点からも、お楽しみいただければ幸いです。