これまでの裏方日記−箱根駅伝を支える学生たちが書いています−

 一覧へ戻る

2012年10月12日
 第1回「箱根駅伝と関東学連」五十嵐 博文

みなさんこんにちは!今年度、関東学連で幹事長を務めております五十嵐博文です。
 早速ですが、皆さんは箱根駅伝を主催している関東学生陸上競技連盟(以下 関東学連)をご存じでしょうか。関東学連はその名の通り関東地区の学生陸上競技を統括する組織です。組織は学生の手で運営されており、関東学生陸上競技界の発展の為に日々学生が業務に励んでおります。箱根駅伝では、選手たちは熱い思いと絆を持って走っておりますが、私たち学生幹事も選手に負けないくらい熱い情熱を注いで運営に励んでまいりたいと思っております。選手たちの熱い走りはもちろんですが、私たち裏方の学生にも注目していただけたら幸いです。
箱根駅伝予選会まであと1週間、箱根駅伝本大会まで約3ヶ月。本当に短い期間ではありますが、この日記を通して箱根駅伝・陸上競技の素晴らしさをみなさんにお伝え出来ればと思います。今後も不定期ではありますが、この「学連日記」を本大会終了までご愛読いただければ幸いです。それでは、箱根駅伝予選会当日はみなさんにお会い出来るのを楽しみにしております。
第89回大会もよろしくお願い致します。